獅子頭製作

獅子頭をかぶって行う舞のことを獅子舞と呼び、穀豊穣の祈りや悪魔、鬼(邪心)を払い清めるとされています。

  • 獅子頭でお困りの方
  • 獅子頭製作
  • 獅子頭修理
  • 獅子頭の特徴・由来

獅子頭の製作

獅子頭には形・大きさに決まりがあるわけではありません。また獅子頭も雄雌一対でなければいけないという決まり事もないため宇津のみ、権九郎のみの製作も致します。尚、一対を制作する場合には権九郎(雌)をひとまわり小さい寸法で作るのが一般的です。

photo

宇津(おす) 権九郎(めす)

photo

獅子頭の新規制作 桐製一刀彫り 本漆塗 金箔 *シャグマ毛・馬毛等の植毛も承ります。唐草布 舞幕もご用意できます。
上州神輿ではお客様の用途によりうち合わせをして、提案させていただくことも可能です。すべて手作業ですので細かい部分まで対応が可能です。

獅子頭 三匹獅子

photo

新規制作 桐製一刀彫 本漆 金箔 羽根(山鳥・東天紅他)植毛獅子舞用特製竹編みかご 包顔布 背布(羽根・麻・シャグマ毛・馬毛等)塗師による溜塗・白檀塗等、特殊塗り仕上げが可能です。頭の羽根 背布の種類 各種ご相談に応じます。